03-5714-0774 平日9:00~18:00
テンポスジョブ TOPお知らせ > 知っていますか?ワインの違い~初級編~

知っていますか?ワインの違い~初級編~

こんにちは!テンポスジョブスタッフの大坂です。

今回のテーマは知っていますか?ワインの違い~初級編~です。

9229689916_b2f9bf49e2_c.jpg

 

 

前回に引き続きお酒特集です!


前回の日本酒と同様、ワインの違いや種類、皆さんご存知ですか?

私は赤ワイン、白ワイン、スパークリング、、、 くらいしかパッと出てきません、、、

 

というわけで調べました!

初級編はシャンパンとスパークリングワインの違いについてです。

 

どちらも発泡性がありますが、違いを説明するとなると、、、

うーん、よくわからない、、、

 

ただ!! 私はシンガポールへ旅行に行ったとき初めてシャンパンを飲んだのですが、

すっっごく美味しかったのを覚えています。(どうでも良いですね)

 

なので、シャンパンは普通のスパークリングワインよりもちょっと高級なもの だと思ってました。

スパークリングワインやシャンパンは白くてシュワシュワしているイメージですが、

たまに赤いスパークリングワインも見かけますよね。

 

では実際にどう違うのでしょうか?

 

実は!!!

シャンパンとは、 フランスのシャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインのことを指します。

 

スパークリングワインは発泡性ワインの総称であって、

フランスのシャンパーニュ地方以外で造られるスパークリングワインや、

他国のスパークリングワインはシャンパンではないのです!

 

要は、シャンパンはスパークリングワインという大きなくくりの中の一種 ということですね。

3229411187_f1c41c8789_z.jpg

 

 

そして「シャンパン」と名乗るためには、いくつかの条件を満たしていなければなりません。

特定の葡萄品種を用いて、シャンパーニュ製法と呼ばれる伝統的な製法で造られ、

アルコール度数11%以上のスパークリングワインがシャンパンと名乗る事ができます。

 

結構条件があるんですね、、、

 

使用できる品種ですが、

基本は 「シャルドネ」「ピノ・ノワール」「ピノ・ムニエ」

の3種類からブレントして造られるものが多いそうです。

 

ちなみに、 同じ品種でも、温暖な地域で育ったものと、寒冷地で育ったものとでは

色も香りも、味わいもガラッと変わってくるそうですよ~

 

ワインって奥深いですね!!!

今日はワインと生ハムとチーズで晩酌決定!!

 

次回は中級編です!お楽しみに!

ワインが学べる!フレンチやバルも沢山あります! コチラから、「フレンチ」にチェックを入れて絞込検索してみてください^^☆

 

 

 

oosaka.jpg

Writer:Masumi Oosaka

お酒大好き!青森から上京してきました。

好きな食べ物はリンゴではなくさけるチーズです。

 

求人を探す

求職登録

飲食店・飲食業界専門求人サイト
『テンポスジョブ』
モバイルサイトはこちらから

QRコード
当サイトは携帯電話・スマートフォンに
対応しております。
上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。

↓厳選!繁盛店求人を続々更新中! 『いいね!』で"ねらい目求人"をチェック!↓
Facebook公式サイトはこちらから