03-5714-0774 平日9:00~18:00
テンポスジョブ TOPお知らせ > 飲食店開業にクラウドファンディングを使うのならこれ!

飲食店開業にクラウドファンディングを使うのならこれ!

859806.jpg


今日はクラウドファンディングについての特集です。

2011年に日本にもクラウドファンディングが入ってきてから、クラウドファンディングという言葉も聞きなれた言葉になってきましたね。

購入型、寄付型、ファンド型・・・?

沢山のクラウドファンディングのサイトが出てきて、いったいどれを使うのが良いんだろう!?

飲食店を初めて独立開業する方向けのブログです!


目次:

1.クラウドファンディングとは?

2.クラウドファンディングの種類アレコレ

3.購入型クラウドファンディングとは!?

4.おすすめサイト・まとめ



1.クラウドファンディングとは?  

クラウドファンディングとは、金融機関等や助成金等の制度を使うのではなく、一般の人からウェブサイト等のツールを通してお金を募ることです。  

「こういうことをしたいので、お金が必要なのです。お金を恵んでくれませんか?」という呼びかけをして、お金やそれに値する物を集めること。  

その「こういうことをしたいので」というプロジェクトは、商品開発であったり、社会貢献であったり、アーティストの作品をリリースすることであったり、様々です。  

もちろん飲食店開業に関しても有効。  


一概にクラウドファンディングといっても、集めるものがお金であったり株式を買うことであったり、買っていただいたものに対しての返礼などによって大きくわけて次のものに分かれます。  

飲食店開業と相性が良いものはあるのでしょうか?



2.クラウドファンディングの種類アレコレ


融資型  

「融資型クラウドファンディング」とは、融資という「お金を貸すこと」という言葉の通り、お金を借りて、利子を含めて返していくことを義務とされるクラウドファンディングです。  

実施ビジネス例:不動産、設備  

サイト例: ownersbook


ファンド型  

ビジネスに対して資金を募り、そのビジネスの売上を、配当として出資者に"配当"として分配される仕組みで、一般的にはビジネスの実績によって"配当"が変動します。  

株のように、少しギャンブル性があるものですね。特典(プレゼント)付きのキャンペーンも多いです。  

実施ビジネス例:既存ビジネス(スキンケア商品店舗等)の拡大、店舗  

サイト例:セキュリテ


寄付型  

その名の通り、「返礼金(品)」を伴わないクラウドファンディング。  

実施ビジネス例:災害支援などの社会・地域貢献系  

サイト例: JAPAN GIVING


購入型

その名の通り、資金を集める代わりに、出資してくれた人に対して何らかの返礼品や商品等をお返しするもの。  

実施ビジネス例:新商品開発、店舗の開業  

サイト例: makuake



3.購入型クラウドファンディングとは!?

サイトの数、プロジェクト数、支援者ともに多く、活発に動いている印象があるものが、「購入型」です。

更に、飲食店開業と相性の良い形式のクラウドファンディングも、「購入型」といえると思います。  


何故かって?


集客に繋がるから!  


購入型のクラウドファンディングは、返礼品を自由に設定できます。  

割引券でも良いし、オリジナル食品やグッズプレゼントでも良いし、1日店長権プレゼント!でも良いんです。

出資してもらえ、更に「お客様」にもなってもらえる、ということですね。

飲食店開業だけではなく、集客が必要なプロジェクトを行うにあたって、「返礼品」を有効活用することができるということです。


コンセプトも十分に伝えることができるので、活用しない手はないかと思います。


購入型クラウドファンディングのサイトでもかなりのサイトがあり、どれを選べば良いのか!?というところですが求人サイトを運営していて思うことは、「プロジェクトの見つけやすさ」と自分の募集したいプロジェクトの相性が良いか?というところがまず最初に来るんじゃないかなと感じます。

クラウドファンディングは自分自身でも、SNS等で資金を募っていることを拡散する等の努力が必要ですが、多少は クラウドファンディングのサイトをいつも見ているような「支援マニア」(新しいサービスやお店に敏感な人)もいます。

(わたくしの知人は50以上のプロジェクトに投資済[ほぼほぼ飲食店開業のプロジェクト]で、「このお店もまだ行けてない、このお店にもまだ行けてない・・・」と嘆いていました。)

そういった人から見つけてもらいやすいように、 飲食店開業であれば「レストラン」「フード」といったカテゴリ検索ができるサイトを使ったら良いのでは?と思います。



4.おすすめサイト・まとめ

なので、検索カテゴリなども充実している、かつ、サイトの操作がわかりやすい、規模の大きいこちらが良いのでは?と思います。


CAMPFIRE 

makuake 


クラウドファンディングは集まった金額の〇%が手数料として引かれ、残額が振り込まれるシステムになっています。

CAMPFIREのほうが少しmakuakeより手数料が低い(CAMPFIREは8%と決済手数料5%、makuakeは20%) ですが、多少放置される(サポートが薄い)という噂があります・・・


サイトの使いやすいさ等や、個人的にデザインの好み等もありますよね。


また、基本的にはキャンペーンが終了し、翌月末あたりに振り込まれます。

お急ぎの方は、事前支払い(申請の4日後、手数料が別途加わります)の制度があるCAMPFIREを使うとよいと思います。


最後に、「飲食店開業」に特化したクラウドファンディングサイトもあります!

キッチンスターター 


こちらの動きにも、今後、期待大ですね!



まずは修行ですか?

個人店でのお仕事探しはこちら☆


btn.png