テンポスジョブ TOPお知らせ > なぜ、ばっくれがダメなのか?〜迷惑の量を金額にしてみた〜

なぜ、ばっくれがダメなのか?〜迷惑の量を金額にしてみた〜

こんにちは。

job funting.JPG

ゴールデンウイークも終わり、初めてのアルバイトを始めるとか、
初めてのアルバイトに慣れてきたという方も多いのではないでしょうか?


私も大学に入学した翌月5月の落ち着いたころに初めてのアルバイトを始めたことを覚えています。


最初のうちは、ちょっと店長と合わないとか、先輩の口調がキツかったとか、
更衣室が臭いとか、仲良くなれそうな人がいないとか、まかないが美味しくない等・・・辞めたいと思うことが
必ず1回はあると思います。


そんな時に、「もう明日から行かないでいいや・・・」
なんて、思ったことがあるのでは?


その、「バックレ」を簡単に考えては絶対にダメ!!


なぜなら・・・
金額にしてみるとこれだけの額、お店に迷惑をかけることになるからです。


まさに「もういいや・・」何て少しでも考えているあなたに見てもらい、心変わりしてもらえると
この上無くウレシイです!

 


アルバイトを1人迎え入れる為にこれくらい費用がかかる!


1)制服
 まず、制服。もちろん店舗によりますが1000円~5000円くらいの物が多いです。
新しいものを買って用意してくれている場合が多いです。
 
 コックコート、(↓コレ)

3b293a240ec6771f7b7f48f8ac1d4517_s.jpg


上質な生地の物は10,000円以上します・・・(汗)


2)靴
 次に、靴。靴は自分の持っているものを持参する場合も多いですが
 お店側が用意してくれていることも多いです。
 特にキッチンスタッフ用のすべり止めのついた靴は一般では売ってないことが多く、
 お店側が用意してくれていることが多いです。

 一般的に、価格は1500円~4000円くらいです。

3)面接の時間
 これは目には見えないですが、「面接をする時間」にもお金がかかっているのです。

 例えば、店長が8時間出勤だとして、普段は16:00~25:00の勤務時間だとします。
 面接がある為に1時間早く出勤し、15:00~25:00働くとすると、残業代が1時間つきます。
  (お店は閉店時間が決まっている為、早く出勤したといっても早く上がることは難しいですね><)
 
 面接を1回するだけでも2000円くらい、見えない経費がかかっているということですね。

4)指導に使った時間
 これも目には見えない費用ですが、
 お店や給与システム等の説明・指導をしている時間は、料理を作ったり、お客さんに接客したり、
 他の仕事をすることができません。
 新しく入ったスタッフの為だけに、時間を割き、時間を割いてくれた店長に対しても
 人件費がかかっているのです。
 
 研修の時間を1時間とすると、新しいスタッフの為に約2000円ほど見えない経費がかかっているということになります。

5)時給
 そして勤務1日目だろうと、もちろん新しいスタッフにも時給が払われますね。
 研修を受けていようと、仕事が何もできなくても時給は払われます。

 初日に4時間働いたとして、時給を1000円と仮定すると、
 
 1000円×4=4000円
 
 新しいスタッフが何も仕事ができなくても、お店は文句なくこの金額を払うのです。
 新しいスタッフが成長してくれるための投資の金額ということになります。

6)募集費

 最後に、募集費。
 これがとても高いです。
 求人サイトや求人募集広告を使うと、たった1週間掲載するだけで、3万円以上の金額がかかります。
 少し前のデータではありますが、1人のアルバイト・パートを採用する為に求人媒体にかけるコストは平均52,000円だそうです。
(採用コンサルティング会社:ツナグ・ソリューションズ 2014年のデータによる)


よって、あなたが新しいアルバイト先で1日だけ働いたスタッフだと仮定すると、
1日しか働いてなくても、あなたの為に
(1)+(2)+(3)+(4)+(5)+(6)=60,000~70,000円 程のお金を、お店は負担しているということになります。

「もう、めんどくさくなってしまった」等、あなたのちょっとした気まぐれで
あなたはこの金額を負担できますか?


どうしてもそのお店でやっていけないと判断したのであれば、きちんとお店側に辞める旨を直接伝えましょう。

間違っても、連絡なしのばっくれは、ダメ!


STOP.JPG


慎重にお店選びを!

バイト探しはこちらから btn.png