03-5714-0774 平日9:00~18:00
テンポスジョブ TOPお知らせ > スマホでもプロっぽく!~美味しそうな写真の撮り方~

スマホでもプロっぽく!~美味しそうな写真の撮り方~

こんにちは。

テンポスジョブスタッフの中村です。

飲食店でお店にとっても、お客さんにとっても、大事なのは・・・

「インスタ映え!!」


本日は、料理を美味しく撮るコツをお伝えします。

お店のホームページ用にも、個人のSNS用にも、参考にしてみてください。


大切なポイントは「背景と位置

これを意識して、スマホでもプロっぽい写真に!



背景


自然の光を半逆光で

半逆光=斜め45度後ろから光を入れる

料理やお皿の影が斜め手前になって、自然な立体感でプロっぽい

太陽光が入る窓のある明るい部屋で撮りましょう!


ベストな席は、「窓際で窓に向かう席」

photo-best-place.PNG


※直射日光はNG(強い影ができてしまうため)

⇒窓から少し離れり、カーテンを使って自然な明るさに



例えば・・・。

グラスに入った飲み物 ― 後ろからの光で清涼感を演出

glass-drink.jpg



時には、暗い背景も◎

温かい料理は、湯気も一緒に撮りましょう

暗い背景にすれば湯気も写ります!

fried-rice.jpeg




撮りたいものだけを写す

背景に余計な物は要りません!

グラスやカトラリーケースなどは外して撮りましょう


クローズアップも◎

アップで撮ればインパクト大!

スマホの小さい画面でも注目してもらえるようにアップで大きく!

oden-closeup.jpeg





位置

料理の位置は、横に寄せる

撮る料理は真ん中ではなく、右か左に寄せるとバランスのいい構図に

chichen-salad.jpeg




カメラの位置は斜め45度

上面と側面の両方が撮れて、立体感のある写真に

 

<例外>

 ― ボリューム感を演出

hunbarger.jpeg


真上 ― 彩りのいい料理やたくさんの料理が並んでいる時

top-angle.jpeg




以上、美味しそうな写真を撮るコツでした。


もうひとつ、忘れてはいけないポイントは「出来立てをすぐに撮ること

食べて美味しいのも出来立て!

美味しそうに撮れるのも出来立て!


撮影後に美味しく食べるためにも、あらかじめ構図を決めて、キレイに美味しく撮りましょう!


 



Icon Juri.jpeg

Juri.N

スマホの写真フォルダーの中はほとんど食べ物です。。。

美味しそうに撮るにはどうしたらいいのか試行錯誤しています!