03-5714-0774 平日9:00~18:00
テンポスジョブ TOPお知らせ > この3つだけ覚えればとりあえずOK!!飲食店接客英語☆

この3つだけ覚えればとりあえずOK!!飲食店接客英語☆

couple customer.jpg


こんにちは。テンポスジョブスタッフの中村です。


最近、街中で外国人の方を見る機会が多くなってきていますね。


東京オリンピックもあり、これからもっと海外から来日者が多くなりそう!



そこで、飲食店で使える 接客英語 ≪初級編≫ をご紹介します☆


本日は、使える表現3つを抜粋☆

Here is ―――.

May I ―――?

Would you like ―――?


これだけです!

この3つさえあれば、様々な場面で英語接客ができるんです!


では、詳しい使い方を見てみましょう。


Here is ――.

ご案内をするとき/お渡しするとき


Here is your table.

– こちらの席をどうぞ。

    Here is the menu.

– メニューはこちらでございます。

    Here is your stake.

– ステーキでございます。

    Here is the total.

– こちらが合計金額です。

    Here is your change / receipt.

– おつりとレシートです。


「This is ---.」より「Here is ---」の方が、「こちらが――です。」というニュアンスになるので、ナチュラルに聞こえます。



May I ――?

許可を求めるとき


May I take your order?

− ご注文を承ります。

  May I take the menu?

– メニューをお下げしてもよろしいですか?

    May I take your plate?

– お皿を下げてもよろしいですか?


相手の了承を受けて、何かしてもいいですか?という表現。

「May I ?」というだけでも、状況を理解してくれて何がしたいのか伝わるので、それだけでもOK。



Would you like ――? 

質問をするとき


Would you like a smoking or non-smoking seat?

– 喫煙席と禁煙席のどちらがよろしいですか?

    Would you like something to drink?

– お飲み物はいかがですか?

    Would you like rice or bread?

– ご飯とパンのどちらがよろしいですか?

    Would you like to pay together?

– お支払いはご一緒ですか?


お客様の要望を聞く、丁寧な表現です。


 waiter ok.jpg

 


以上、使える接客英語3選でした!

紹介した例文にその場に応じた単語を当てはめたら、無限大に使えます!

少しの表現でも充分接客ができますね。

海外からのお客様にも楽しんでもらえるように、重要表現だけでも抑えておきましょう!

 

 

btn.png

 

Icon Juri.jpeg

Juri. N

New Zealandで2年半、カフェでアルバイトをしていました。

日本食の美味しさをもっと海外の方にも知ってほしいと思っています!